「10/23漢検 10/31算数数学検定」受検受付中(外部生受検可)

2019年5月号 | 創明館便り

八ヶ岳連峰主峰「赤岳」山頂直下、
登山の大先輩とのわずか1、2分ほどの登山道でのすれ違い、
その登ってこられる姿に、
自身老後の「お手本」を見せてもらいました。
13年も前のことですが、
その一踏み、一踏み、確かめながら、
眼光強くオーラを発する姿は
今でもしっかりと脳裏に刻まれています。
「見る」ということは、
話をきいたり、本を読んだりすることに及ばないと
強く思いました。
 こんなことを思い出したのは、
札所巡りで出会った高齢の方の姿に
またも大変感動したからです。
不自由な足をストックで支え、
脚力を補いながら急斜面の山道を登られるその姿は、
なんとも「かっこいい」のです。
新しい時代の始まりにも
「お手本」を見させていただきました。
やはり「見る」ことは大きなことです。

創明館便り
この記事を書いた人
創明館 吉田

塾代表 吉田聡彦 : 練馬区高松(光が丘・夏の雲公園前)にある小学生・中学生・高校生向けのグループ/個人の学習塾を運営しています。
塾運営での想い、感じたこと、発信したいことなどを更新しています。

創明館 吉田をフォローする
創明館(そうめいかん)
タイトルとURLをコピーしました